2019年04月27日

【海外旅行】ニューカレドニア旅行記1日目【ハネムーン】

DSCF2327.jpg(Escapade Island Resortで撮影)


2/17-2/24でニューカレドニアへ新婚旅行に行ってきました。
旅の内容をざっくりまとめ記事はこちらで書きましたので、詳細を書いていこうかを思います。

1日目は日本から機内泊でニューカレドニアまで移動しました。
まず圧倒されたのはニューカレドニアの自然! 海も緑も美しかったです。

空港から街中まで移動する間も大自然の中の放牧などを眺めながら。
ヌメアに着いてからは水上コテージ「Escapade Island Resort」のあるメトル島へ移動。
メトル島ではシュノーケリングや島内を散歩しながらのんびり過ごしました。

詳細は続きからご覧ください。







スポンサーリンク






■ニューカレドニア出発前にも色々ありました。
なんと1日目からいきなりトラブルに巻き込まれました、笑

もともとお昼発の便でニューカレドニアに行く予定だったのですが、航空機のトラブルで遅延が発生。
成田空港22時発でニューカレドニアには翌日8時に到着。想定外の機内泊になりました。


とりあえず成田空港で出発の時間まで暇をつぶしていました。
成田空港は一昨年に台湾旅行のために訪れた時以来。夜なので人が少ない!!
DSCF2302.jpg


手荷物検査を済ませた後は、まず一杯。テンション上げていきます。
DSCF2303.jpg


いよいよ飛行機に搭乗。エアカランはアメニティも十分。
耳栓、イヤホン、アイマスク、小さいウェットタオルが入ってました。
座席もきれいでした。「ヴェノム」を観てから眠りにつきました。
IMG_0920.JPG IMG_0921.JPG






■ニューカレドニアに到着です!!
ニューカレドニアのトントゥータ空港に着きました!! 空港はけっこう綺麗。
到着した人たちを迎えに来た現地の方々でにぎやかでした。
DSCF2304.jpg


空港の外へ。サイクロンが近づいているため天気は微妙な感じでした、、、
DSCF2305.jpg


この日に宿泊予定のEscapade Island Resortのボート発着所までバスで向かいます。
空港を出て右手にある発着所からシャトルバスで向かいます。
DSCF2311.jpg




バスでしばらく走るとビルが見えてきました。
DSCF2313.jpg


空港から1時間ぐらいでEscapade Island Resortのボート発着所に到着しました。
風が強いながらも天気は回復してきて嬉しい。海の青さがリゾートに来た気分にさせてくれます。
DSCF2318.jpg DSCF2321.jpg





■Escapade Island Resortへ移動!!
ボートに乗りホテルのあるメトル島へ移動します。私たち以外にも日本人カップルが3組乗っていました。
数名は日本語を話せるスタッフもいるので英語が話せなくてもなんとかなるかと。
DSCF2325.jpg


ボートから外を眺めていると青い海の向こうにホテルが見えてきました。
DSCF2326.jpg DSCF2327.jpg


到着!! 桟橋がとてもインスタ映えしそうな感じでした!!
DSCF2333.jpg


フロントもリゾートの雰囲気が漂っていました。海をのんびり眺めながらチェックインの手続き。
DSCF2337.jpg DSCF2339.jpg




人生初の水上コテージに宿泊!! 部屋もきれいでした。寝室はクーラーが付いていて快適。
DSCF2342.jpg DSCF2341.jpg


部屋から直接海へ降りて泳ぎました。最高か!?
DSCF2345.jpg


この後は夕飯まで島内をぶらぶら散策しました。海ガメが何匹も泳いでいました。
DSCF2365.jpg DSCF2385.jpg
DSCF2389.jpg DSCF2387.jpg
DSCF2392.jpg DSCF2391.jpg
DSCF2399.jpg DSCF2397.jpg
DSCF2412.jpg DSCF2416.jpg




この日のディナーは軽く。
ここだけではなくニューカレドニアの料理はフレンチ風で全て美味しかったです。
DSCF2422.jpg DSCF2421.jpg



夕飯の後は部屋に戻って波の音を聴きながらのんびり過ごしました。


翌日の2日目はイル・デ・パン島に向かいました。それは次の日記で。











スポンサーリンク
posted by K-YSD at 23:20 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: