2018年05月02日

【甲武信ヶ岳】想像以上にしんどかった西沢渓谷ルート往復【GW登山】

2018年5月1日 甲武信ヶ岳(2475 m)

DSCF1827.jpg

公私ともに非常にバタバタしていた状態が落ち着き、6ヶ月ぶりに登山に行ってきました。
奥秩父・秩父地域で唯一登っていない百名山である「甲武信ヶ岳」に登りました。
関東からのアクセスがいい西沢渓谷ルートを選択。目安コースタイムは10時間。
コースタイムが長い上に累積高低差も大きく、日帰りは健脚向けのルートです。
果敢にチャレンジしてきましたが、めちゃくちゃ大変でした。詳細は追記から。





スポンサーリンク




■ 服装
EXライトウンドパーカ(mont-bell)
DEO DASH Mesh H/S Zip(Marmot)
サポートタイツ(ASICS)
ハーフパンツ(YONEX)
ウィックロン トレッキングソックス(mont-bell)
ストームゴーシュアルパインパンツ(Finetrack)
SCARPA クリスタロGTX(SCARPA)

この日は天気も良く、平地では夏日を記録した暖かな気候でした。
そのため上着はウインドブレーカーで十分でしたが、気候によっては防寒着が必要でしょうね。
GWはまだ残雪があります。今回はツボ足で行けましたがアイゼンの携行を推奨します。



■ コースタイム
コース:西沢渓谷→木賊山→甲武信ヶ岳→木賊山→西沢渓谷(徳ちゃん新道往復)
0710 道の駅みとみ駐車場
0915 徳ちゃん新道・近丸新道合流点
1120 木賊山
1140 甲武信小屋
1210 甲武信ヶ岳山頂
  小休憩
1220 下山開始
1615 道の駅みとみ駐車場

日本アルプスルートガイドによるとコースタイムは10時間です。
道の駅は1000台近く駐車可能ですので、駐車場の心配はありません。




■ 詳細
道の駅みとみ駐車場に到着。雲ひとつない晴天でした。
最近の登山では天気に恵まれないことが多かったのですが、今回は最高でしたね。
DSCF1804.jpg



甲武信ヶ岳登山口までは、西沢渓谷方向へ舗装道路を10分程度歩きました。
次のトイレは甲武信小屋までありません。到着までは4時間程度かかります。
トイレをばっちり済ませて臨戦態勢です。
DSCF1805.jpg



徳ちゃん新道ルートの甲武信ヶ岳登山口です。
この時は非常に辛い登りが待ち構えているとは予想していませんでした。
DSCF1838.jpg DSCF1839.jpg


ここからは平坦な場所がほとんど存在しないぐらい、ひたすら登りです。
しかも急勾配。最初は同行してくれた後輩と談笑しながら登りっていましたが、だんだん無言に・・・。




黙々と歩くこと約2時間。徳ちゃん新道が終わりました。
徳ちゃん新道の急勾配っぷりえげつない。徳ちゃんドSすぎて草も生えない。
しかし、登り工程はまだ1/3ぐらいという絶望。ここからは戸渡尾根に入って行きます。
DSCF1809.jpg DSCF1810.jpg

ただし天気は最高。休憩しながら撮影。
DSCF1812.jpg



途中で振り返ると綺麗な富士山! しんどいけど登っててよかった。
ダムのそばに車を停めた道の駅が見えますね。こんなに登ったんだなーという印象。
DSCF1814.jpg DSCF1818.jpg



だんだんと残雪が増えてきました。
大半の方がアイゼンかスノーシューを持ってきていましたね。使ってはいませんでしたが。
私も持参していましたが、今回はツボ足で問題ありませんでした。
DSCF1822.jpg



よーし、山頂だ。と思ったらまだ手前の木賊山でした。
DSCF1824.jpg



少し進むと、甲武信ヶ岳のピークが見えました。眺め良好。
ただしピークまでは一度下って登り返します。本当に先が長い・・・。
DSCF1827.jpg



10分程度歩いて甲武信小屋に到着。ここまで来れば山頂へは20分ぐらい。
小屋の周りで休憩していたのは10人程度。思ったより人は少なかったですね。
なかなか腰が上がらないという疲労っぷり。下山までが不安、笑
DSCF1828.jpg





昼食を摂ってから出発し、ついに山頂に到着!! めちゃくちゃしんどかったけど達成感大きい。
DSCF1830.jpg



しかし、ここから約4時間の下りが待っているという事実。
心を無にしてひたすら下ったので写真はありません、笑
下るのも大変なぐらいの急勾配。ここをよく登ったなーとしみじみ思いながら歩きました。



下山後は「宏池荘」で汗を流しました。
行きつけの「はやぶさ温泉」が定休日だったので助かりました。

「炭火焼肉おおとり」で肉を摂取しまくってから帰路につきました。
そのおかげか筋肉痛は思ったより軽いです。




しんどかったですが、達成感のある登山でした。
天気も良く眺めもそれなりに良かったので、登ってよかったなーと。
これで奥秩父・秩父の百名山をようやくコンプリートです。


次は夏に谷川岳あたりを登ろうかと思っています。
それでは皆さまも残りのGWを楽しみましょう。









スポンサーリンク
posted by K-YSD at 10:22 | Comment(0) | 山行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: