2017年12月05日

【荒船山】日本のテーブルマウンテンに登ってきました!【群馬県/長野県】

2017年11月4日 荒船山(1423 m)

300px-Mt.Arafune.JPG(Wikipediaより引用)

お久しぶりでございます。先月荒船山に登った内容を記しておきます。
先月から仕事が多忙を極め、ブログに起こすのにだいぶ時間がたってしましました。

荒船山は群馬県と長野県の境にある低山(中山?)で、日本二百名山に選ばれています。
その名の通り、切り立った崖で囲まれる荒々しい山容です。写真を見ると行ってみたくなりますよね。
転落事故も多く、有名な人物ですとクレヨンしんちゃんの作者である臼井さんもこの山で亡くなっています。
低い山といって油断はできず、気合を入れて臨みました。内容は続きから。





スポンサーリンク






■ 服装
EXライトウンドパーカ(mont-bell)
DEO DASH Mesh H/S Zip(Marmot)
サポートタイツ(ASICS)
ハーフパンツ(YONEX)
ウィックロン トレッキングソックス(mont-bell)
ストームゴーシュアルパインパンツ(Finetrack)
mont-bell ティトンブーツ(mont-bell)

風が強く、昼食時に座っていると震えるほど寒かったです。
昼食時にはダウンジャケットを着る必要がありました。




■ コースタイム
コース:内山峠→荒船山→内山峠
0820 内山峠駐車場
0950 トモ岩展望台
1025 荒船山山頂
1050 トモ岩展望台
   昼食
1150 下山開始
1310 内山峠駐車場

日本アルプスルートガイドによるとコースタイムは4時間半です。
内山峠駐車場(空き地)は無料ですが、20台程度のスペースです。
コースは少し鎖場がある程度。難易度は大したことはありません。
ただし展望ポイントは全て切り立った崖です。転落には気をつけましょう。




■ 詳細
前日は高崎で宿泊し、早朝に出発。内山峠の駐車場に8時に到着しました。
内山峠に向かう途中の車から荒船山を撮影。切り立ってる感が伝わってきませんか?
IMG_0209.jpg


内山峠の駐車場からスタート。時期的には紅葉の終盤になってしまっていました。
少し色づいた葉が残っていますが、大部分は散っていました。
DSCF1466.jpg DSCF1468.jpg


朝の天気はまずまず良かったです。ちょうど周囲に見える低山が紅葉のピークでした。
DSCF1471.jpg DSCF1473.jpg



途中にあった巨大岩。薄緑の苔らしきものが綺麗でした。
DSCF1483.jpg

DSCF1485.jpg DSCF1486.jpg



紅葉の赤に空の青が映えますね。
DSCF1487.jpg


少し細い道や鎖場が出てきます。
DSCF1488.jpg



荒船山の台部分まで登ってきました。景観スポットですが、崖なので要注意です。
トモ岩展望台からの眺めも素敵でした。ただし、カメラを構えたまま移動などはしないように。
DSCF1490.jpg DSCF1492 (1).jpg

DSCF1499.jpg DSCF1496.jpg



トモ岩展望台から30分程度で山頂に到着です。
DSCF1504.jpg DSCF1505.jpg




日帰りで気軽に待望の紅葉を楽しむことができました。
冬にも低山あたりに登りに行きたいですね。


寝る前に眺めたい群馬の山風景
寝る前に眺めたい群馬の山風景


スポンサーリンク
タグ:登山
posted by K-YSD at 21:52 | Comment(0) | 山行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: