2017年08月14日

【平標山】花の百名山で天空のお花畑を散歩してきました【群馬県】

2017年8月13日 平標山(1984 m)

DSCF1312.jpg(松手山から平標山までの途中で撮影)

山の日を含む3連休ということで山登りへ。
山から周囲の景色を楽しむのもいいですが、今回は登山道周りの景色も楽しむ目的で。
選んだ山は谷川連峰に属する平票山。花の百名山として知られる人気の山です。

実際、登山道から様々な高山植物を眺めることができました。虫がかなり多いのが難点でしたが。
今度は谷川岳に登ってみたいですね。山行の詳細は続きから。



スポンサーリンク






■ 服装
DEO DASH Mesh H/S Zip(Marmot)
サポートタイツ(ASICS)
ハーフパンツ(YONEX)
ウィックロン トレッキングソックス(mont-bell)
SCARPA クリスタロGTX(SCARPA)




■ コースタイム
コース:平標登山口→松手山コース→平標山→平元新道→平標登山口
0830 平標登山口
1000 松手山
1115 平票山山頂
  休憩
1150 下山開始
1230 平標山の家
1355 平標登山口

山と高原地図に記載されたコースタイムは5時間半(登り3時間10分、下り2時間20分)です。
平標登山口には150台程度分の駐車場があります。駐車料金は1日600円。
コースはよく整備され、危険箇所は特にありません。階段が多く足には堪えるコースです。




■ 詳細
前日は高崎で宿泊し、早朝に出発。駐車場に到着です。
雲が多くちょっと不穏な雰囲気はありますが・・・。お昼は晴れることを期待して登ります。
DSCF1280.jpg


登山口へはここから。なんか趣のある詩が書いてありました。
花の百名山を守るために、登山道から外れないなどの決まりを大切にしていきたいですね。
DSCF1281.jpg


登山口からいきなり階段。コースは基本的に階段だらけなので足の筋肉が疲れます。
DSCF1284.jpg




登り始めてから30分。ガスガスです・・・(;^ω^)
DSCF1286.jpg




さらに登ること30分・・・(;;^ω^)
DSCF1289.jpg




さらに登ること30分・・・(;;;^ω^)
DSCF1290.jpg



全然ガスが晴れず不穏な空気が漂っていました。花の百名山のはずなのに全く花が咲いてないし。
とりあえず松手山に到着しました。すると、ようやく少しガスが晴れそうな気配になってきました。
DSCF1294.jpg




ここらから花もちらほら目につくように。特に松手山以降の尾根沿いには花がたくさん!
想像以上にたくさん咲いているので驚きました。天気も少し良くなってきてテンション上がりましたね。
DSCF1295.jpg DSCF1300.jpg
DSCF1304.jpg DSCF1308.jpg
DSCF1312.jpg DSCF1316.jpg




階段の間から健気に咲く花。
DSCF1315.jpg




振り返るとラピュタ感のある景色!
DSCF1306.jpg



平標山に到着。少しガスが晴れて下の方は見渡せるようになりました。
ものすごい数の虫がいて、長居は難しかったです。やっぱり真夏は虫がなー。
DSCF1321.jpg DSCF1320.jpg



午後からは天気が悪くなるとの予報だったので手早く下山しました。
下りの新道は緑が綺麗でした。まるで丁寧に整えてあるかのように綺麗に生え揃った草木が美しい。
途中の山荘はけっこう立派。山荘で浴びた水は大変冷たく、気持ちよかったです。
DSCF1323.jpg DSCF1325.jpg



そして下山。山荘から50分程度で登山道は終了です。
ただし、平標登山口までは右の写真のような自然歩道を50分歩きます。いやーこれが長く感じた。
DSCF1327.jpg DSCF1328.jpg



最初の分岐に戻ってきました。お疲れさまでした。
DSCF1331.jpg DSCF1332.jpg



最初は心配しましたが、尾根沿いの花畑がすごく綺麗でテンションが上がりました。
高崎から車で1時間半ほどで登山口へアクセスできます。ぜひ皆さまも登ってみてはいかがでしょうか。






スポンサーリンク
タグ:登山
posted by K-YSD at 23:03 | Comment(0) | 山行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: