2017年05月09日

【赤城山】赤城山最高峰の黒檜山に登る【GW登山】

2017年5月5日 黒檜山(赤城山)(1828 m)

DSCF0760.jpg(黒檜山への登山道から撮影)

至仏山登山の2日後、今度は赤城山に登山に行ってきました。
ミーハー登山愛好家としては、群馬の百名山をもう一つ登ってしまおうかと思いまして。
山の景色は至仏山で見たので、沼の景色を見るのも悪くないかなということで赤城山へ。

赤城山は群馬県中央に位置する1200m〜1800mの峰々からなる複成火山です。
ですので赤城山という名のピークは存在せず、最高峰は黒檜山の1828メートルです。

実は、一等三角点「赤城山」は黒檜山ではありません。黒檜山は三等三角点です。
そして一等三角点があるのは大沼の南にある地蔵岳。標高は低いですが眺望良好。
真の赤城山に登頂したい人は、地蔵岳に登らないといけませんよ。

我々も黒檜山と地蔵岳に登る予定でした。が、黒檜山で満足してしまいました、笑
黒檜山も絶景スポットからはいい景色を楽しめましたからね。




スポンサーリンク






■ 服装
WICボーダーロングスリーブ(mont-bell)
モンベルジオライン (mont-bell)
サポートタイツ(ASICS)
ウィックロン トレッキングソックス(mont-bell)
ストームゴーシュアルパインパンツ(finetrack)
SCARPA クリスタロGTX(SCARPA)

天気は晴れ時々曇りでした。
太陽が隠れると登山にはちょうど良い気候でしたね。暑すぎず寒すぎず。
残雪はありますが凍結していないのでアイゼンは全く必要なしです。
雪解けによるぬかるみが多いのでスパッツの準備を推奨します。



■ コースタイム
コース:黒檜山登山口→黒檜山→駒ヶ岳→駒ヶ岳登山口
0825 黒檜山登山口
0950 黒檜山山頂
1050 駒ヶ岳
1130 駒ヶ岳登山口

駐車場は、おのこ駐車場を利用。8時に到着した時点ではまだ場所に余裕がありましたね。
コースは群馬県赤城山ポータルサイトを参考にしました。



■ 詳細
おのこ駐車場に到着しました。この日も晴天。今年のGWが天気に恵まれましたね。
登山客だけではなく、ツーリングやドライブ目的の人達も多く見られました。
赤城は有名なドライビングスポットですからね。イニD視聴者としては、RX-7がいると注目してしまいます。
DSCF0755.jpg

おのこ駐車場から15分程度歩くと黒檜山登山口に到着です。
一部写っている登山道を見ると分かると思いますが、岩がゴロゴロした道が続きます。
DSCF0758.jpg

傾斜もあるので登りごたえがありますよ。例えばこんな感じ。
DSCF0761.jpg


大沼が綺麗に見えました。水面の鮮やかな青色が美しい。
写真中央部にあるのが赤城神社です。赤い建物と橋が目立っていました。
新緑の季節に来るともっと綺麗なんだろうなー。
DSCF0760.jpg




1時間半ほど登るともう山頂です。想像以上にあっさりでしたね。
DSCF0763.jpg


山頂は周囲に木があるため、眺望はあまり良くありませんでした。
しかし、2分歩けば絶景スポットがあるようなので寄っていきます。
下の写真が絶景スポットからの眺め。遠くには2日前に登った至仏山も見えました。
DSCF0764.jpg DSCF0765.jpg


写真を撮影したら、そのまま駒ヶ岳を経由して下山します。

途中にある黒檜山大神。
DSCF0766.jpg


尾根に残雪が多くありました。ぬかるんでいるので転倒しないように気を使いました。
DSCF0768.jpg


駒ヶ岳山頂に到着です。この時は地蔵岳にも登る予定だったので速やかに移動します。
DSCF0769.jpg 


そのまま下山。道路が見えると戻ってきたーという気分になりますね。
DSCF0773.jpg DSCF0774.jpg




ここから地蔵岳登山に向けて一旦休憩。




「最初の急登もあったし、なかなか運動になったな」




・・・




・・・




結果、地蔵岳はまあいいかという結論にしましたなりました。


下山後は前橋にある七福の湯でくつろいだ後、帰路につきました。

気軽に登ることができる山ですので、首都圏の方々にはお勧めしたいですね。

次は雲取山に登る予定です。5月が天気に恵まれることを期待します。







スポンサーリンク
タグ:登山
posted by K-YSD at 20:51 | Comment(0) | 山行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: