2017年02月13日

【高尾山-陣馬山】雪の残る低山ハイキング【縦走】

2017年2月12日 高尾山〜陣馬山縦走

DSCF0471.jpg(陣馬山山頂で撮影)

冬の登山のいいところの一つは、低山に行きやすいということです。
夏には虫だらけ、歩けば暑すぎて汗びっしょりな低山登山も冬は快適です。

そこで、高尾山から陣馬山への縦走ルートに行ってきました。
東京から日帰りできる王道の縦走ルートです。陣馬山は低山ですが眺めも良好。
さらに、様々な場所に売店があるので飲み物・食べ物の心配なし。快適な登山ができました。




スポンサーリンク





■ 服装
クリマプラス100(mont-bell)
モンベルジオライン (mont-bell)
サポートタイツ(ASICS)
ウィックロン トレッキングソックス(mont-bell)
ストームゴーシュアルパインパンツ(finetrack)
ティトンブーツ (mont-bell)

天気が良く日差しが十分にあったので、歩くときはこの服装で十分でした。
休憩をとる際はダウンジャケットなどの防寒着は必要です。



■ コースタイム
コース:高尾山〜陣馬山縦走コース
0825 高尾山ケーブルカー清滝駅
0840 ケーブルカー高尾山駅
0910 高尾山山頂
0940 小仏山
1010 小仏城山
1105 景信山
  休憩
1135 出発
1250 明王峠
1325 陣馬山山頂
  休憩
1405 出発
1500 陣馬高原下バス停
1525 高尾駅北口行きバス乗車
1600 高尾駅
1625 高尾山口駅

高尾山から陣馬山までを縦走。バスと電車で高尾山口駅まで戻ってくるルートでした。
総距離およそ17キロメートルのロングコースです。余裕を持った山行を。
高尾山までは舗装道路ですが、そこから先は普通の登山道です。

ヤマレコのこの情報を参考にどうぞ。



■ 詳細
高尾山口駅に到着。雲ひとつない快晴でテンション上がります。
DSCF0407.jpg DSCF0408.jpg


容赦なくケーブルカーを使用!
今回の目的は縦走ルートだったので、高尾山の行程は短く抑えることに。
ケーブルカーの乗り場である清滝駅から出発です。サブちゃんの像が絶妙に不気味。
DSCF0409.jpg DSCF0411.jpg


ケーブルカーに乗っていざ出発です!
DSCF0413.jpg


ケーブルカー高尾山駅に到着。いい天気だと眺めも最高ですね。
DSCF0415 (1).jpg



高尾山まで登山開始!
ここは前回の記事でも書いたので写真だけを紹介。
冬の朝の時間は人が少なく静かなので、前回よりものんびり景色を楽しめました。
2日前に平地でも積もるほど降雪があったのもあり、ほんの少しだけ雪が残っていました。
DSCF0418.jpg DSCF0421.jpg
DSCF0420.jpg DSCF0423.jpg
DSCF0424.jpg


そしてなんやかんやで山頂。遠いですが富士山が綺麗ですね。
DSCF0427.jpg DSCF0428.jpg



いよいよ縦走路に突入です!
高尾山山頂から今日の本番の縦走路がスタートです。
山頂までは舗装道路でしたが、ここからは一般的な登山道になります。
DSCF0432.jpg


進むにつれて、縦走路から見える富士山がだいぶ近づいてきました。
DSCF0434.jpg


高尾山とは異なり、日陰には雪がけっこう残っていました。
しかも溶けかかっているので滑りやすく注意が必要でした。それでも2回転倒してしまった。
DSCF0435.jpg


小仏山に到着。まだまだ先は長いですね。
DSCF0436.jpg DSCF0437.jpg


富士山を横目に進んでいくと・・・
DSCF0439.jpg DSCF0440.jpg


小仏城山に着きました。けっこう見晴らしはいいです。
売店と休憩スペースが充実しているので景色を楽しみながら休めます。
DSCF0443.jpg DSCF0442.jpg
DSCF0444.jpg


遠くに東京のビル群が見えました。スカイツリーが写っているのに気付きましたか?
DSCF0441.jpg


さらに先を急ぎます。相模湖と富士山のツーショット。
DSCF0445.jpg DSCF0447.jpg DSCF0450.jpg




景信山に到着です。歩いた中でこの場所が一番盛況でした。
休憩スペースも多く、売店も2つありますからね。しかも展望も良好です。
お昼休憩をするなら景信山がいいかもしれませんね。私たちも蕎麦をいただきます。
DSCF0454.jpg


景信山茶屋の犬です。凛々しい。
DSCF0455.jpg


手作りのトトロ。木の実などの自然のモノからすべて構成されているそうです。すごい。
DSCF0456.jpg DSCF0457.jpg



陣馬山山頂の様子
景信山から陣馬山までは、高尾山から景信山までよりも距離があるのですが省略。
ここまでくると縦走路はおおよそ同じような風景ですからね。

陣馬山山頂は大勢の人で賑わっていましたね。
雲が出てきてしまいましたが、荒れることはなかったので良かったです。
DSCF0469.jpg DSCF0470.jpg


陣馬山のモニュメントは本当にオリジナリティに溢れていますね。
DSCF0471.jpg DSCF0472.jpg



低山縦走ですが、陣馬山の眺望が予想以上によくて満足でした。
縦走は長いのでちょっと・・・という方は、陣馬山だけでも行くことをお勧めしたいです。






スポンサーリンク
タグ:登山 旅行
posted by K-YSD at 22:09 | Comment(0) | 山行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: