2016年10月24日

【両神山】秩父で鎖場を楽しむならこ↑こ↓【埼玉県】

2016年10月24日 両神山(1723 m)

IMG_2469.jpg (行蔵峠前で撮影)

久しぶりに余裕のある休日があったので、秩父へ登山に行ってきました。
この時期はやはり紅葉の季節。最盛期ではないものの、山の方は色づき始めていて綺麗でした。
何よりまだ人が少ないのが最高でした。

今回ターゲットにした山は両神山。八丁尾根コース。
日本百名山ルートガイドでも中難易度に分類されるコースの一つです。
垂直に近い岩場を鎖を使って何回も登り降りするので、岩場に慣れてない方にはお勧めできません。

しかし、切り立った崖から眺める紅葉のパノラマは絶景。
スリリングな鎖場を楽しみたい方にはお勧めしたい山です。





スポンサーリンク





■ 服装
WICボーダーロングスリーブ(mont-bell)
サポートタイツ(ASICS)
ウィックロン トレッキングソックス(mont-bell)
ストームゴーシュアルパインパンツ(finetrack)
SCARPA クリスタロGTX (SCARPA)

長袖で歩いていてがちょうど良い気温でした。
しかし稜線は風があり、停まっていると上着が必要なほど寒かったです。



■ コースタイム
コース:八丁尾根コース往復
0840 上落合橋
0940 八丁峠
1040 行蔵峠
1055 西岳
1200 東岳
1240 両神山山頂
1305 東岳
1425 西岳
1435 行蔵峠
1525 八丁峠
1605 上落合橋

コースの距離は短いものの、登り降りが非常に多いので足への負担は大きいと思います。
足元には常に注意して登山しましょう。

山梨県側から登山口までの動画




■ 詳細
登山口近くの上落合橋駐車場に到着。駐車スペースは6台ほど。
IMG_2440.jpg


ここが登山口です。いきなりある急勾配のハシゴが、このコースのただならない様子を表しています。
IMG_2441.jpg


危険なコースであることを注意喚起する紙。死亡事故や怪我が起きてるそうなので気を引き締めます。
IMG_2503.jpg


八丁峠までは普通の登山道。紅葉を見ながらまったりの登りです。
IMG_2444.jpg IMG_2442.jpg


朝のうちは秋晴れでした。紅葉も始まっていたので、11月上旬ぐらいが見頃でしょうか。
IMG_2454.jpg


IMG_2450.jpg IMG_2448.jpg




1時間歩いて八丁峠に到着。ここから先が本番です。
IMG_2451.jpg IMG_2453.jpg


最初の鎖場です。左側は崖になっているので注意。
IMG_2459.jpg


2つ目の鎖場。登りであれば鎖はいらない程度ですが。
IMG_2462.jpg


鎖場で写真を撮っていこうと思ったのですが、数が多すぎたのでやめました。

20ヶ所は軽く超えています。今まで登った山で一番鎖場が多かったですね。

鎖場の様子。
IMG_2493.jpg



途中の展望スペースから。
IMG_2463.jpg IMG_2466.jpg

IMG_2465.jpg



行蔵峠に到着。八丁峠からの両神山の1/4しか進んでいないという事実・・・。
登り降りばかり続くので、疲れる割に進みません。これが精神的に結構しんどいです。
IMG_2470.jpg IMG_2471.jpg


先にはまだまだピークがたくさん。
IMG_2473.jpg


ナイフリッジ的なやつ。この写真には写っていないのですが、左右が切れ落ちています。
IMG_2475.jpg

日本アルプスルートガイドでは、ここが最大の難所と言っています。


崖×紅葉
IMG_2479.jpg


東岳を過ぎると山頂まで残り1km。さらに道が易しくなります。

基本的に稜線歩きで、鎖場は1、2ヶ所だったと思います。あと一踏ん張り。



そしてなんやかんやあって山頂。山頂に近づくほど紅葉が進んでいました。
IMG_2485.jpg IMG_2487.jpg



予想以上に時間がかかってしまったので速やかに下山。事故なく帰ってくることができました。

恐怖を感じるポイントも2、3か所あり、スリリングで楽しい登山でした。

今期中にあと1箇所行けたらいいなー。






スポンサーリンク
タグ:登山
posted by K-YSD at 22:08 | Comment(0) | 山行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: