2016年08月14日

【金峰山】奥秩父でかつての修験道をゆく【山梨】

2016年8月13日 金峰山(2599 m)

IMG_2279.jpg(金峰山山頂から撮影)

金峰山は山梨県と長野県の県境、奥秩父の主脈に位置する山です。
奥秩父にある百名山の中では最高峰の山です。都内からのアクセスも比較的良いので人気です。

この金峰山に登ってきました。とてもマイナーな表参道(古道)コースで登りました。
江戸時代まで修験道として使用されていたルートで、梯子や鎖場があるバリエーションに富んだコースです。
お盆の土日にもかかわらず、すれ違ったのは一組のみでした。さすがマイナーコース。





スポンサーリンク




■ 服装
DEO DASH Mesh H/S Zip(Marmot)
サポートタイツ(ASICS)
ハーフパンツ(YONEX)
ウィックロン トレッキングソックス(mont-bell)
GORE-TEX ティトンブーツ (mont-bell)

半袖でも歩いていると汗が止まらないぐらいでした。
表参道コースは藪が多いです。腕の切創防止のために腕用のスパッツがあると良いと思います。



■ コースタイム
コース:表参道コース往復
0940 アコウ平登山口
1000 荒川渡渉点
1045 鶏冠岩一枚岩の鎖場
1110 隻手廻し岩
1240 金峰山山頂
  昼休憩
1330 下山開始
1630 アコウ平登山口

登りは目安時間通り、下りは川遊びをしていたので目安時間より少し遅めです。
参照:金峰山 表参道コース(日本百名山登山ルートガイド)

アコウ平には車10台程度の小さな駐車スペース(空き地)があります。
普通に走っていると分かりづらいので、あらかじめ地図で位置を確認して行きましょう。

アコウ平登山口




■ 詳細
アコウ平から登山口。写真中央の道を進んでいきます。道はあまり整備されていないので分かりづらいです。
IMG_2234.jpg 金峰山_3191.jpg

途中にはトロッコ(?)の跡。
IMG_2236.jpg

荒川渡渉点に到着。橋はなく、細いロープが張ってあるだけです。増水時には要注意。
IMG_2240.jpg

渡渉後すぐに分岐があります。標識が発見しづらいので注意。
間違えると水晶峠まで下山してしまいます。

水の干上がった川を登ってゆきます。
IMG_2249.jpg


そして鎖場・・・。高度感はありますが傾斜は小さいので余裕ですね。右写真は登った地点からの眺め。
金峰山_1412.jpg    金峰山_1920.jpg


しばらく行くと隻手廻し岩です。圧巻。
金峰山_7283.jpg


そして山頂。神社もあります。さすがに人がたくさんいました。
金峰山_89.jpg

山頂の標識。
IMG_2278.jpg

瑞牆山方面の天気はグッド。
IMG_2267.jpg IMG_2279 (1).jpg


山頂でゆっくり昼食を楽しんだ後に下山しました。
下りの鎖場には注意が必要です。



下山後ははやぶさ温泉で汗を流しました。夜21時まで営業されているそうなのでありがたい。
IMG_2292.jpg IMG_2293.jpg


表参道コース、人がほどんどいないので静かな登山が楽しめました。
コース内容もバリエーションに富み面白かったのでおすすめです。ただし危険が伴うので気をつけてください。

次は1泊2日で長野あたりの高山に行きたいですね。







スポンサーリンク
タグ:登山
posted by K-YSD at 13:36 | Comment(0) | 山行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: