2013年08月11日

【会津駒ヶ岳】標高2000メートルの花畑【福島 登山】

2013年8月11日 会津駒ヶ岳(2133 m)

300px-Mt._Aizukoma_080713.JPG(Photo from Wikipedia)

ようやく夏休みに入り休みをとることができたので夏山登山に行ってきた。
目指す山は東北の端の端、会津駒ヶ岳。なかなか遠い。
かつ近くにキャンプ場が多い。そこで登山前日にキャンプ場でテント泊するという試みを行った。

山頂からの展望はなかったものの、標高2000メートルの稜線に高山植物が咲き乱れていて綺麗だった。




スポンサーリンク


br
快晴で気温も30℃超えの厳しい暑さだった。

■ 服装
半袖シャツ(YONEX)
スポーツタイツ(asics)
テニス用ハーフパンツ(YONEX)
GORE-TEX ティトンブーツ (mont-bell)

半袖で登っていても汗が止まらない。夏山はきつい。


■ コースタイム
0650 駒ヶ岳登山口
0850 駒ノ小屋
0920 会津駒ヶ岳山頂
0940 駒ノ小屋
昼食
1025 駒ノ小屋出発
1145 駒ヶ岳登山口

パンフレットによると参考コースタイムは登り3時間50分、下り3時間程度です。
駒ノ小屋までは単調な登りがひたすら続き、そこからは高山植物を見ながら楽しい木道歩きが始まる。
キャンプ場の管理人によると、キリンテ登山口への稜線歩きが高山植物が多くおすすめだそう。
しかし、今回は時間の都合上そっちは回らずに駒ヶ岳登山口からピストンで。


■ 詳細
会津駒ヶ岳登山に行こうと思ったものの、家から片道4時間程度かかることが判明。
しかし夏山は早く登り下りしたい。そこで初めて前日にキャンプ場に泊まる作戦を決行した。

ついに・・・5月に買ったはいいが一度も使用されず押し入れに眠っていた鹿番長の出番が・・・。


キャプテンスタッグ クレセントドーム(3人用)¥3677(2013/8/11 時点)
俺の買った時より安くなってるし・・・。早とちりせず今買っておけばよかった。


キャンプ場は「キリンテ白樺キャンプ場」を予約。値段は大人1人500円、車1台につき500円だった。
キリンテ登山口のすぐ近くにあり、駒ヶ岳登山口までも車で10分ぐらいという好立地。
テントの横まで車の乗り入れ可能という条件も満たしていた。もちろんトイレ・水場あり。
到着したら管理人さんの営業する「みやまえ食堂」で手続きをして、すぐにテント場へ。

最大設営テント数20張程度のこじんまりしたテント場。個人的にそれがよくてここに決めた。
DSC00540.jpg


初めてのテント設営だったが、全く問題なく組み立てられた。地面が固くてペグが刺さらなかったけど風がなければなんとかなるもんだ。

テントの中になにか見えますが人です。
DSC00542.jpg


テント設営が6時頃に終わり、温泉「駒の湯」に入った後はテントでまったり。
テントを外から見たときはここに大人2人も寝れるのかと思ったが、中に入ると案外いける。
175センチぐらいの大人なら2人が足を伸ばして寝てもまだ真ん中にスペースがあるぐらい。
なんや番長さん、あんたなかなかやるやないの。



    <____>
     (゚д゚) <見直した?
     ||   
    ( ̄ ̄ )
 __| ̄|| ̄|_/~\_
 CAPTAIN STAG


夕飯を食べてしばらくしたらもう就寝。次の日の登山に備えることにした。





翌日

おはようございます・・・
DSC00556.jpg

いい天気!
DSC00559.jpg


6時半に撤収完了し、いざ駒ヶ岳登山口へ。

写真を撮るのを忘れてしまったが7時前の時点で車が30台近く停まっていた。
遅めに来る人たちは下の駐車スペースかた登山口までけっこう歩くことになるかと思います。

歩き出すともう汗がとまらない。やっぱり日差しがきついし気温も高いと大変だ。
しかもタオルを車に忘れるというミス。仕方なく着替えのTシャツをタオル代わりに使用。

登山道はこんな感じでひたすら単調な登り
DSC00563.jpg

7合目ぐらい? 山頂の方は雲が多い
DSC00565.jpg


駒ノ小屋まで20分ぐらいのところまで来ると急に開けて木道歩きになった。
写真だと分かりづらいと思うが高山植物の花があちらこちらに咲いていてきれい。

DSC00571.jpg

高山植物は全くわかりませんが綺麗でした。
DSC00573.jpg

登山道のすぐ脇に植物が
DSC00577.jpg


ようやく駒ノ小屋の分岐に到着。時間がまだ早いのでこのまま山頂を目指した。
DSC00592.jpg


花畑!
DSC00581.jpg

山頂!!
DSC00582.jpg

パノラマガイド!!! 天気がよければ富士山が見えるのかねー?
DSC00586.jpg


帰りは小屋前の休憩場所で昼食を食べてから下山。
しかしカップラーメンを持って来たはいいが割り箸を忘れてしまっていた。
前日のキャンプ場ではじゃがりこを箸代わりにして食べたが、そのじゃがりこも今は残ってない。
幸いなことに駒ノ小屋が営業していたおかげで割り箸(10円、笑)を買うことができた。

駒ノ小屋は営業中。多くの人が立ち寄っていた。
DSC00591.jpg


昼食後は順調に下り、昼前には駒の岳登山口に下りてきた。
汗だくだったのですぐに温泉「燧の湯」に入ってから帰路についた。

キャンプ場とはいえ初めてのテント泊、なかなかよかった。
せっかく買ったのだからもっと鹿番長のテントを活用してやる。


スポンサーリンク
タグ:登山 装備
posted by K-YSD at 18:25 | Comment(0) | 山行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: